国語 現代文の解き方

大検でまずある科目が国語ですが、国語については大きく分けて、現代文、古文、そして漢文の3つの分野から成り立つものとなっています。

まず現代文においては、文学的小説と評論、または随筆の文章が合計2題出題されるものとなっています。

そのレベルとしては、本文を丁寧に読めばこたえられるような標準的な問題が中心となっています。

出題される小説は、比較的読みやあ水現代小説の他、独特な表現の小説が出題される事もあって、これについては日頃から本を読みなれておくと言う事も大切になるでしょう。

小説問題は、登場人物の行動、そして発言を通して心情を理解する事が大切です。

その際には、自分の感情などを織り交ぜてしまう事なく、本文中の表現から答えを見つける事が大切になります。

論理的文章では接続詞に注意をしながら、文と文や段落の関係などを正確につかむようにします。

日常的にあまり使われていないような熟語も出題される事もありますが、これも文脈から読み取れるようになりたいですね。

論理的文章において大切な事とされているのは、筆者の主張を捉える事にあると言われています。

自分の主観や世間の常識などにとらわれることなく、本文から正解を読み取るようにしましょう。

【PR】
不用品回収業者の比較に困ることはありませんか?

もしどこに頼んでいいかわからない場合は、お客様の声を参考にしてみるといいかもしれません。

しっかりお客様の声を集めている業者さんもいるので、一度相談してみてください。

北九州 不用品回収 比較なんかいいかもしれませんよ。

Copyright(c) 2015 問題の解き方 All Rights Reserved.